FC2ブログ

群馬ロケ

2015年3月10日 (火)
監督一名、ロケハン @群馬県藤岡市


いなりはし
キツネがたくさん出てくる映画です。橋だって “いなり”


ロケ地に近づくと雹が降ってきた
この日の天気は晴れ。しかし目的地に近づくと、雹の洗礼が待っていました。写真上部の雹、見えますでしょうか?


古墳の上から
ロケ地は古墳です。てっぺんからの眺め。横にゴルフ場があり、あとは畑。


白石稲荷山古墳
白石稲荷山古墳。“稲荷” という響きに呼ばれました。
スタッフからは何故、1分程度の回想シーンのために、わざわざ群馬まで行かなければならないんだという声も上がりました。予算も無いのに・・・
(その前には、30秒程度のシーンのために宮城と山形まで行ってる)
都内でも撮れるんじゃないかと。もしくはもっと近い埼玉とか。それでも私はインターネットでこの場所の写真を見た時から惹かれていました。スタッフは小田原までロケハンに行きましたが、イメージは誰もいない桜が満開の場所だったので、古墳上に咲く桜だったら、お弁当持って花見している人たちもいないだろうと考えたのです。


国指定史跡
キツネが出てくるファンタジー映画で、これ以上のロケ地はないと思いました。日本三大稲荷の聖地でも撮影を行わせていただいて、本物のキツネも登場する作品ですから


3月10日、桜の花はまだつぼみ
古墳上に咲く桜。背景には何も無い。少し昔の時代設定なので、現代の物が映ってしまうとNGという条件でした。古墳であれば、柵や墓標をフレームから外せばOK. 埼玉の古墳には柵がありましたが、ここにはありません。それに階段や舗装された道もなく、ほとんど昔のままの状態で残っていると思われます。


日の角度もロケハン時チェック
カメラの向きに合わせ、太陽の角度も調べました。


古墳から離れようとしたら快晴に
ロケハンが終わり帰ろうとしたら、急に雹が止み、陽が差し込んできた。


圧巻なロケハン
ゴルフ場側から撮るとこのような感じです。周りに人工物は一切ありません。素晴らしいところでした。


本作には不法投棄のシーンがあります
不法投棄禁止
奥に見えるのは白石稲荷山古墳です。近くのお店の方にリサーチ。お弁当持って花見をする人はいませんよと。遠くからでも綺麗な桜を見れるから、近所の人たちはあまり近づかないらしい。


次のロケハンへ
徒歩10分ほど行くと、もうひとつ七興山古墳があります。こちらも桜の名所なので保険として考えました。


松の木にハート
ここは桜だけではなく、松の木もたくさんありました。ハートの形をしています。


白石山古墳から徒歩10分ほど
人工物がないので、ロケ地としてイメージどおりでした。


草花と松に囲まれた桜の名所
ここでは白石稲荷山古墳と違って、桜・松・草花と、いろんな表情の自然が撮れそうです。

東京都北区から、群馬県藤岡市へのロケハン。電車と徒歩移動。丸1日かかりましたが、幸せな1日でした。



2015年3月中旬・下旬
群馬ロケの準備。


3月の活動
出演者と顔合わせ、メインスタッフ打ち合わせ、小道具探し、衣装探し、シナリオ直し、車両編成 etc...

その他に、別のシーンのロケハン、主役の健吾くんのリハーサル、未決定キャストの交渉、未決定スタッフ探し、グリーンバードでの清掃活動と、ゴミ拾いシーンのロケハン、撮影機材の勉強、ポストカード作成 etc...



2015年4月3日 (金)
夜、都内(横浜発 → 練馬合流)から、群馬県藤岡市へ
車内、打ち合わせ。(徹夜組、仕事後に仮眠したスタッフ)
関越自動車道・高坂SAで朝食。



2015年4月4日 (土)
am 4:00 白石稲荷山古墳に到着。
ロケ地の下見を終え、即リハーサル。


夜が明ける前にリハーサル
暗闇の中、何度もテストを重ねる井澤美采さん。本作が映画初出演になります。
日本映画学校時代にお世話になった脚本の先生の娘さんです。何というご縁!)


NG?
日の出とともに本番。雨が降ってきたので、小道具の傘の出番。この昔風の白い傘を探すの大変だったんです。傘の問屋さんを巻き込んで見つけ、予備でもう1本購入し、計2本の白い傘を用意したのですが正解でした。雨で地面が濡れ、ビニール傘ではありませんから、汚れると落ちないんですね。
ベルライム東十条店様、INO'P様、ご協力 感謝いたします。


監督自らスタンドイン
車一台での移動ですからスタッフ編成も最小人数になります。監督自らスタンドイン。


チェック中
チェック中。機材は、5D mark IIを使用しています。(東北や九州ロケでは、60Dも使用)


かなり低い位置で狙っている物とは?
撮影の原口氏とタッグを組むのは本作が初です。前作『上にまいります』や、『てるてる坊主と金魚姫』では僕が撮影も兼任していました。なのでどうしても納得いく演出ができなかったりして悔しい思いもあり、ずっと分業化を考えていました。
そんな時、現れたのが彼です。使っている機材が同じCanonの一眼デジタルで、編集ソフトもアップルのファイナル・カット・プロと同じで、話が早かった。


甘いマスクの九州男児、高山陽平くん
こちらも映画初出演の、高山陽平くん。監督と同じ熊本出身。


カメラマンの指示が飛ぶ
原口氏の → YouTube チャンネル

「さいごのトマト」という動画を見て、撮影のオファーをさせていただきました
両親の歩まれてきた道が素敵で、何気ない日常がとても大切に思えてくる、そういう映像を撮れる彼だったら、この映画も大丈夫だ、託そう、と直感。


談笑中
談笑中


ほぼ貸し切り状態で撮影
当初の狙いどおり、貸し切り状態で撮影を行わせていただきました。お花見シーズンの週末に、満開の桜の中、これだけのことができたのは予想以上です。映画の神様に、感謝します。


スマイル
撮影中はずっと雨風が続き、手が悴み震えが止まりませんでした。


スマイル2
初めての映画で、井澤さんは大変だったと思います。難しい役でしたし、寒さとの闘いもありました。
4時に現場に着くなり即リハーサルやって、6時より本番。10時に終わる予定が13時までかかりましたから。体力的にも精神的にもかなり辛かったはず。
あとでプロデューサーに怒られました。監督は鬼だって・・・反省します。


撮影終了
こだわった群馬での9時間、1分ぐらいの短いシーンですが、みんなの汗と涙がつまっています。ご期待ください。


撮影後の記念写真、桜を背景に
撮影後、記念写真。
左から助監督(兼ドライバー)のツッチー、女性スタッフ、制作(兼撮影サポート)の丸山くん、監督(兼録音)の私 堀河、出演者の高山陽平くんと井澤美采さん、撮影の原口氏、そして音楽の佐土原くんも同行。
音楽を作るにあたり、現場の空気を吸って、肌で感じていたいそうです。

2013年の秋から、少しずつ、少しずつ、映画は完成に向けて動いています。
ありがとうございます。



ロケ地を移動し、七名興山古墳へ
昼食後、場所を変えて七興山古墳へ移動。こちらも桜は満開になっていました。


撮影を切り上げ帰ることに
しかし、帰る時間帯とスタッフの疲労を考慮し、引き上げることにしました。
実は、宮城ロケで撮れなかった「医者の鞄シーン」というのがあって、そのために衣装を着ていました。
宮城ロケにドクターバッグが間に合わず、別撮りしようということになっており・・・ また日をあらためて行います。メイキングのインタビューや、台詞オンリー録り等あったのですが、こちらも日をあらためることに。



群馬ロケ スチール

群馬ロケ スチール1

群馬ロケ スチール2

群馬ロケ スチール3

群馬ロケ スチール4




Facebookページにも掲載されています。
もう、勘弁して・・-超絶☆過酷な群馬ロケを終え-

『 もう、勘弁して・・-超絶☆過酷な群馬ロケを終え- 』2015.04.04(土)群馬県藤岡市【白石稲荷古墳】_深夜未明、横浜から出発した原口昌樹(撮影)の車が女優 井澤美采を乗せ、三鷹に到着。一台のワンボックスカーに乗り換え、...

Posted by スタジオウーニッシュ on 2015年4月9日





帰りの車中
帰りの道中  19時、練馬着。順次降車し解散。
機材が多く電車での移動は保たないとタクシーで北区へ帰宅。


翌日、グリーンバード新宿チームの清掃シーン撮影
しかし天気が・・・この続きは次回の更新で



●映画のサポーター、募集しております。
詳細


●映画撮影のお手伝いボランティア、募集しております。
詳細


●これまでの制作過程はこちらより見れます
Facebookフォトアルバム


スタジオウーニッシュ作品
Studio Wooonish presents


ポチっと応援クリックしていただけると、うれしいです
↓↓↓
にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スタジオウーニッシュ

Author:スタジオウーニッシュ
記事:監督の堀河洋平

🏆第18回 長岡インディーズムービー コンペティション《奨励賞》受賞
・第1回 本郷映画祭
・福岡インディペンデント映画祭 2016
・小坂本町一丁目映画祭 Vol.14

スポンサー CM
主役紹介
予告
スポット
あそどっぐコント 完全版
グリーンバードの活動
グリーンバードの忘年会
完成披露試写会
パイ投げ
『上にまいります』予告
『てるてる坊主と金魚姫』予告
カテゴリ
最新コメント
応援クリック

FC2Blog Ranking

翔んできた人たち
最新情報は監督ツイッター
リンク
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR