FC2ブログ

ココ役のオーディション

本日より、映画公式ブログを再開いたします。

先月ようやく完成披露試写会を終え、順々に全国の映画祭に応募中です。
少し落ち着きましたので、ブログを更新できます。本当はスタッフとブログ更新リレーとかやって、撮影中も更新したかったのですが、スタジオウーニッシュのFacebookページでさえ、放置しておりました。

更新できなかったこの10ヶ月間、いろんなことが起きました。監督の制作日誌として、綴っていこうと思います。
そして、これからの記事が映画監督を目指す学生たちの、何かの参考になれたらと。とくに母校である日本映画学校(現・日本映画大学)の生徒たちへ。



2015年4月7日(火) pm14:00ー15:00
リミックス 赤坂

【第一次】書類審査 4名
【第二次】2名に絞り母親同席のもと面接

pm13:50 堀河リミックス到着。
私より先に、Chiyomiさん着席されていてシナリオを読んでいる。
そのシナリオを見せてもらうと、自分の役すべてのセリフに蛍光ペンで線が引かれ、日本語のセリフを下手に言えるようローマ字で書き直されてあった。お母さんと練習したとか。感心しました。
もう一人の候補者は、15分遅刻。

~自己紹介の印象~
親戚にダウン症の赤ちゃんがいて、可愛がっているらしい。ゴミ拾いの経験もあり。カルフォルニアで、本物のキツネを見たこともあり、シッポが可愛かったそうです。
夢は女優。以前、多部未華子さんに現場で良くしてもらったことがあり、多部さんに憧れている。日本語と英語のバイリンガル。英語で自己紹介もできる。お茶漬けが大好き。「Why?」と質問すると理由は分からないって(笑)


チヨミさんオーディション


~本読みの印象~
翔吾と健三役は堀河が担当。片言の日本語の響きが良い。全体的にやさしい印象だった。外国人役の、再現VTRなどで芝居経験あり。別の外国人の声の吹替(アフレコ)も経験済。


~カメラテストの印象~
モデル経験の別候補者うまい。表情の作り方が的確でした。
一方のChiyomiさんは、目で感情を訴えかけるタイプ。とても目が印象的です。女優を目指しているので、厳しい演出にも耐えられるかもしれない。そうするとChiyomiさんは、この映画で成長する可能性、未知数。


チヨミさん写真


ここで状況を説明すると、本読みの相手カメテスの撮影は私がしています。
本来は、プロデューサーと同席させていただく予定でしたが連絡が取れなくなり急遽、監督1名で挑むことに。
2人の子役とその保護者。そしてマネージャーを含め5人を相手にしなければいけなくなったのです。
5対1の図、遠目だと私がオーディションを受けに来たみたいになっています。

本読み中、客観的に子役を見るのは私も本読みしながらですから難しかったです。
カメテスも撮影しながら指示を出したり、表情は素材を持ち帰りチェックしようと、監督からカメラマンになっていました。

リミックスさんにたどり着くまで、別の芸能事務所でハーフに見える子役を探しており、決まりそうになったのですが、想定外の出演料を告げられ諦めました。クランクインは6月、あと2ヶ月後ですから、今日決めないとこれからの顔合わせやリハーサル、衣装合わせなどスケジュール的に相当厳しくなります。

そんな時、頼りにしていたプロデューサーが来ない。心細かったです。
オーディション中は、まさか会場に向かう途中、車とぶつかって事故にあったんじゃないかとか、どこの病院に搬送されたんだろうとか、これからの制作は大丈夫なんだろうか等々、子役たちと話しながら、プロデューサーのことも考え、実は気が気ではなかったのです。オーディションが終わり電話すると出てくれて、安否確認ができ、ほっとしました。

監督は想定外の事態にどれだけ対応できるか? その判断を俊敏に行わないと現場は回らない。しかし、この現場は撮影現場ではなく、オーディション会場。だからいかなる時も油断するな! と構えていたほうがいい。
演出だけできれば監督かといえば、決してそうではないと思います。


Chiyomiさんの女優としての成長は、スタッフみんなが絶賛。最初に会った時と、撮影後では別人のようです。


撮影中の三人
撮影の合間 @日野市

撮影後の三人
クランクアップ後も仲良し3人組 @浅草
立ち位置、変わらず(笑)


彼女のこれからの、女優としての活躍がとても楽しみです!


この映画を通して、様々な出会いがあり、たくさんの経験をさせていただきました。
ありがとうございます。感謝します。



● 映画のサポーターを募集しております。
詳細


● これまでの制作過程はこちらより見れます
Facebookフォトアルバム


● メイキングなどの動画集 (14タイトル 83分見れます)
再生リスト


クリスマス会のパイ投げで、生クリームまみれのChiyomiさん♪ まさかこの映像が、その後NHKで放送されるとは!!



スタジオウーニッシュ作品
Studio Wooonish presents



ポチっと応援クリックしていただけると、うれしいです
↓↓↓
にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スタジオウーニッシュ

Author:スタジオウーニッシュ
記事:監督の堀河洋平

🏆第18回 長岡インディーズムービー コンペティション《奨励賞》受賞
・第1回 本郷映画祭
・福岡インディペンデント映画祭 2016
・小坂本町一丁目映画祭 Vol.14

スポンサー CM
主役紹介
予告
スポット
あそどっぐコント 完全版
グリーンバードの活動
グリーンバードの忘年会
完成披露試写会
パイ投げ
『上にまいります』予告
『てるてる坊主と金魚姫』予告
カテゴリ
最新コメント
応援クリック

FC2Blog Ranking

翔んできた人たち
最新情報は監督ツイッター
リンク
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR